「人間」志賀直哉、油彩画で感じて 都内在住の孫、千葉・我孫子市に寄贈 /東京

「小説の神様」と称される作家、志賀直哉(1883~1971年)が終戦の年に描いたとみられる油彩画が、都内に住む孫からゆかりの地の千葉県我孫子市に寄贈され …
【広告】我孫子の隣、南柏ダンススクール
【広告】パーティー、イベント、ライブ最適空間➡南柏レンタルスペース

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA